90年 シボレー K5 ブレイザー 継続車検 2015年3月13日

P1010147現在お預かり中の千葉県在住A様所有の`90 Chevy K-5 Blazer Star Package 4X4(90年 シェビー K5ブレーザー スターパッケージ 4WD)です。オニキスブラックのボディーにレッドのピンストライプ、ガーネット(Garnet・ザクロ石)色のインテリアが実にアメリカンな1台です。18年間お乗りのK-5、当初より装着しておりますアルコア・チャレンジャーに35インチトールのM/Tタイヤを履いたスターパッケージです。

GMC ユーコン フューエルポンプ交換 2015年3月12日

DSC_5058新規入庫車の`94 GMC Yukon Starpackage 4X4(94年 GMC ユーコン スターパッケージ 4WD)の燃料ポンプ(フューエルポンプ)交換を行いました。20年以上頑張ってガソリンを送ってくれていたポンプに別れを告げてブランニューのACデルコ製パーツの出番です。

ACデルコ GM用燃料ポンプ 2015年3月12日

P1010059左が現在は燃料タンク内でガソリンを送ってくれている燃料ポンプです。そして右が必ず一緒に交換をするストレイナー(フィルター)です。GM車にはGM推奨のACデルコ社製のパーツを使いましょう!

シボレータホ/GMCユーコン 燃料系パーツ 2015年3月12日

P1010060こちらが普段は燃料タンク内で隠れているフューエルセンディングユニット(Fuel Sending Unit)です。ポンプとストレイナー、そしてガソリンのゲージを示す機械式のセンダーが付いていおります。とってもシンプルな構造で長持ち!

カリフォルニアトラックショーの駐車場で 2015年3月10日

6 001 adaily23年前、1992年3月16日に撮影した1枚です。カリフォルニアのトラックショーのパーキングエリアには会場さながらのクルマ達が並んでおりました。Toyota 4X4(トヨタ 4WD)軍団のようで左から筆者の大好物Toyota RN36 Pickup 4X4(トヨタ ハイラックス RN36 4WD)ベースのハイリフトで、お決まりの15X14Jアルコアには38インチのSuper Swamper(スーパースワンパー)を組み込んでおります。グリル、エンブレムはオリジナルのままでベージュのボディーに当時流行ったピンストを入れた80`sカリフォルニア・ルック、そして何と言ってもブルーのカリフォルニア・ライセンスプレートが全体の雰囲気を引き締めます!真ん中の黒いボディーはタコマが出る1994年までのSR-5(3,000㏄ V6エンジン搭載) エクストラキャブをベースにしたもので、同じくスーパースワンパーを履いております。一番右の半分しか写っていないもRN36ベースでDick Cepek Fun Country(ディックシーペック・ファンカントリー)が懐かしい!

 

1990年代初頭 アメ車4WDイベントにて 2015年3月10日

4 001 a dailこちらは1992年お盆休みに連れて行ってもらった南カリフォルニアはオレンジカウンティーでのオフロードショーの様子。手前はJeep J-10 4X4(ジープ J10 ピックアップトラック)ベースのオフロードレーサーで古いパターンのBFグッドリッチのマッドテレインタイヤが懐かしい。そして奥は35/17.5-15と極太タイヤを履いた横目K-5です。カスタムした4WDたちは15インチの肉厚タイヤを履いていたいい時代1枚です。

明日水曜日は定休日です。

シボレー K10 シルバラード 下回り作業 2015年3月9日

P10101201986年2月ミシガン州フリントの工場で生まれた`86 Chevy K-10 Silverado 4X4、(86年キャブレターエンジン搭載最終型 シボレー K10シルバラード 4WD)の下回り仕上げ作業中です。フレームはご覧のような状態となり、この個体の良さを物語っております。

フォード アーリーブロンコ 2015年3月8日

P1010115エンジンオイル交換の為にお越しになりました東京都在住 I 様と`76 Ford Bronco Ranger(76年 フォード アーリーブロンコ レンジャ―)です。ここのところ週末に雨が降ることが多かった為に、あまり乗っていらっしゃらなかったということです。「久々に乗るとやっぱり楽しい!」とニコニコ顔でドライバーズシートに収まる I 様、お客様のこの表情を見るとこちらも嬉しくなります。皆様も最近、運転がワクワクするクルマに乗っていらっしゃいますか?

ダッヂ・ダート 2015年3月7日

P1000524先月のオレゴントリップでは日本を出発する前にAvisレンタカーのサイトより予約をしておきました。下から2番目のクラス(インターミディエイト)ということで、ポートランドエアポートでは「何の車種になるのですか?」とカウンターで尋ねたところ「KIAかダッヂです。」という返答、迷わずダッヂをお願いしてキーを受け取りました。パーキングスペースに行くとシルバーの地味なセダンがとまってたのでガッカリ。。しかし走り出してフリーウェイに出たとたんに「これはイイぞ。」と思い、改めてシートポジションを調整してしっかりとステアリングを握るとかなりイイ!モーテルに付いてこの地味なセダンの事を調べてみると1,400㏄マルチエアなる4気筒ターボエンジン、乾式のデュアル6速トランスミッションを積んだDodge Dart(ダートの名前だけを聞くと往年のMoparファンの心を揺さぶりますが。。)ということ。フィアット社製の160馬力 4気筒のアルファロメオ・ジュリエッタの兄弟車ということで、生産はイリノイ州のベルヴェディア(Belvidere)とまたMoparファンには堪らない名のプラントが請け負っております。

ダッヂの新型セダン 2015年3月7日

P10005851週間で800マイル(約1,280Km)走行しガソリンはたったの20ガロン(約75L)しか給油していないので、17km/Lと優秀な成績で大満足な1台でした。ダッヂ・ダート(Dodge Dart)という名前にはやっぱり反応してしまいますよね。

86年 シボレー K10 シルバラード 4WD 2015年3月6日

P1000468現在仕上げ作業真っ最中の`86 Chevrolet K10 Silverado 4X4(86年キャブレターV8最終型 シェビー K10 シルバラード 4WD)。フルサイズピックアップ天国 テキサス州よりやってきたばかりのクラシック・アメリカンピック。下回りクリーニング作業を行っており、29年分の汚れをきれいにしてあげて新しいオーナー様がいらっしゃるのをお待ちしております。

87年 シボレー K5ブレイザー 4WD 2015年3月5日

P1070877ご納車完了いたしました`87 Chevrolet K-5 Blazer Silverado 4X4(87年 シェビー K5 ブレーザー シルバラード 4WD)です。インディアンブロンズメタ&ドースキンタンのツートンボディーはやっぱりこの時代のアメ車ならではということでほぼ「一目ぼれ」でご注文していただきました。新しいオーナーの埼玉県在住M様とは20年お付き合いをさせていただいております。次の20年もよろしくお願いいたします。この度は誠にありがとうございました☺

北米仕様 左ハンドル ランクルロクマル 2015年3月3日

P1000649トヨタが世界に誇る名車「ランクル・ロクマル」も現役バリバリでいました。城南ジープでも昨年末に都内在住のお客様へご納車いたしました、`80~‘89まで生産された60シリーズ。ブルーのボディーはフロントドアから後ろはカサカサになっており、何故かフェンダーとフードは色が濃い目!?5JX16のトヨタ純正スチールホイールに225/75R15の細身タイヤが似合っております。やはり2Fエンジンと4速マニュアルのセットは50万マイル走れますね! (ダウンタウン・ユージンにて撮影)

明日水曜日は定休日です。

ジープ XJチェロキー リフトアップ 2015年3月2日

P1000845大事に乗られているJeep XJ Cherokee(ジープ XJ チェロキー)を見かけたので思わずカメラを向けてしまいました。日本でも大ヒットしたモデルでCountryもしくはLimitedグレードと思われる15インチのメッシュデザインホイールにワンサイズだけ大きなA/Tタイヤを履いた1.5インチほどだけリフトアップされた好印象な1台。ピラーに付くKCのランプによってオーナーさんの世代がわかりますね。やはりこのクルマはタイムレスでカッコいい! (Cannon Beach ORにて撮影)

新旧 ジープ チェロキー 2015年3月2日

P1010015こちらは`97~‘01までの後期型XJ チェロキーです。三角窓がなくなってしまったと一部のファンは嘆きましたが個人的には好きなボディーシェイプです。水色と赤のワシントン州・ライセンスプレートが良く似合っているリフトアップされた1台。  (オレゴン州ポートランドで撮影)

新型 ジープ チェロキー 2015年3月2日

P1000837そして2013年に発売されたフィフスジェネレーションとなったジープ チェロキー(Jeep KL Cherokee)です。フィアット社製の2.4L 直列4気筒 タイガーシャーク・エンジン、クライスラー製 3.2L V6 ペンタスター・エンジンの2種を選ぶことができ、トランスミッションはZF社製の9速!?というから驚きです。ちなみに本国でチェロキー(それまではリバティ)の名前は12年ぶりに復活しました。 (Cannon Beach ORにて撮影)

新規入庫車 94年 GMCユーコン 4WD 2015年3月1日

DSC_5056先週午後にお越しになったのは株式会社ぶんか社さん発行のアメ車専門誌「アメ車マガジン」の皆様でした。新規入庫の`94 GMC Yukon Star Package 4X4(94年 GMC ユーコン スターパッケージ 4WD)の取材で、花粉の舞い始めた!?初春の空の下さまざまなカットを撮影していただきました。ランチョ2.5インチサスペンションキットの組み込まれた`92~‘99 2Doorボディーのタホ/ユーコンに、33インチトールのマッドテレインタイヤのセットが決まってます。アメ車マガジン2015年4月号は3月16日発売予定です!編集部の木村さん、ライターの高坂さん、そして古閑カメラマンさん、お世話になりました。

 

レアな シボレー カスタムデラックス20を発見! 2015年2月28日

P10006741986年公開の大ヒット映画「スタンドバイミー」のロケ地付近を通ったので少し寄り道 ♪ 南北にとおるフリーウェイ I5から東に2マイルほど走ったところにある人口1,700人ほどの小さな街、それが架空の地名「キャッスルロック」の舞台であるブラウンスヴィル(Brownsville)なのです。老婦人がちょこんと座る観光案内所で話を聞くと「映画公開以後、日本はもちろん、たくさんの人がきます。」とやさしい顔。帰りには「サヨナラ」と流暢な日本語で手を振ってくれました。さて、この街でもレアなピックアップを見つけてしまったのでパチリ。これは1973年、1974年いずれかの年式のChevrolet Custome Deluxe 20(シボレー カスタムデラックス 20)と呼ばれるロングベッド、350エンジン、8穴のホイール、リアは14ボルトのアクスルを持つヘビーデューティーなステップサイドモデルです。ヘイ(干し草)を並べて積むためにベッドのフェンダー膨らみ部分が無駄にならぬように造られたこのベッド、アメリカならではの機能美にあふれております。艶消しホワイトのフロントバンパーやスチールホイール、ヤレたレッドのボディーが渋い40年前のワークホースでした。

フォード アーリーブロンコ 2015年2月27日

P1010050エンジンオイル交換のためにいらっしゃいました東京都在住K様です。6年お乗りいただいておりますClassic Americanは南カリフォルニアよりやってきた`75 Ford Bronco Ranger(75年 フォード アーリーブロンコ レンジャー)です。毎日通勤の足として活躍する40歳のブロンコ、まだまだ現役です! K様、いつもありがとうございます。

フォード 4WD フルサイズピックアップトラック Fシリーズ 2015年2月26日

P1000738滞在していたオレゴン州スプリングフィールドのモーテル駐車場で見かけたセカンドジェネレーションのF スーパーデューティー(`08~`10 Ford F350 Super Duty Super Cab 4X4)。政府のフォレストサービス車両のようで、使っている感が何ともカッコいい。規格物のヘッドライトを持つ廉価版グレードなのでエンジンはディーゼルを搭載しております。やっぱり4WDのピックアップはガンガンと使ってあげるのが様になりますよね。

フォード フルサイズ ピックアップトラック 2015年2月26日

P1000761こちらは`92~`97 9世代目のFord F250 HD Styleside SuperCab 4X4( フォード F250 ヘビーデューティー スタイルサイド スーパーキャブ 4WD)です。サンライズレッド・クリヤーコートメタとライトオパール・クリヤーコートメタのデラックスツートンにアルコア社製のホイールが映えます!  キャノンビーチにて撮影。