ジープ YJラングラー 整備中 2016年5月8日

P1050340現在継続車検のためにお預かりをしております`95 Jeep YJ Wrangler Rio Grande(95年最終ジープ YJラングラー リオグランデ)です。オーナーの都内在住K様がお乗りになって7年ということで、点火系のパーツの交換を中心に予防整備を行っております。このようにフードが「ガバーッと」大きく開くのでJeepやメルセデスベンツはとっても整備性が良いですね(^_^)

1500シリーズ 4WD サバーバン 2016年5月7日

P1050253連休前にエンジンオイル交換の為お越し下さいました都内在住K様所有`89 Chevrolet V1500 Suburban Silverado 4×4(89年シボレー V1500 サバーバン シルバラード 4WD)です。オニキスブラックのボディーに、GM純正ラリーホイール&31A/Tタイヤのセットが定番だけどカッコいい!そして5月2日にご紹介いたしました`95 ジープ YJラングラーもお持ちのK様、陸のクルーザーの如く優雅に走るサバーバンはご家族でのロングドライブ用とのこと。2台のアメリカン4×4を使いこなすまさにEnthusiastですね!

ラングラー アンリミテッドの祖先 2016年5月6日

image1富山在住 I 様所有`85 Jeep Scrambler(85年最終型 ジープ スクランブラ―)です。日本でも大ヒット中のジープ JKラングラー アンリミテッドの祖先的なモデルで、JeepCJシリーズ最長の103.5インチホイールベースとCJ-7と比較すると約10インチ(25.4㎝)ストレッチされております。よって全長もCJ-7の390㎝に比べ450㎝とジープにしては立派なもの!このロングホイールベース故の華麗なボディーシェイプ。天気の良い日にはハードトップを外してドライブ

ジープ YJラングラー 2016年5月2日

P10502497年目の継続車検でお預かり中、都内在住K様ご所有の`95 Jeep YJ Wrangler Rio Grande(95年最終 ジープ YJラングラー リオグランデ)です。Daily Newsで何度も紹介させていただいたとおり筆者が12年愛した思い出の1台です。K様ご家族が愛情をたっぷり注いでくださっておりますのでオリジナルペイントのボディーも輝いております!

ゴールデンウィークは3日(火)、4日(水)、5日(木)を連休とさせて頂きます。  6日(金)より通常通り営業いたします。詳細はこちらをご覧ください。→http://www.johnanjeep.jp/aboutus.html#access

シボレー K10 シルバラード 4WD 2016年5月1日

P1050213都内在住S様所有`86 Chevrolet K-10 Fleetside Siverado 4×4(86年 シボレー K10フリートサイド シルバラード 4WD 305CidV8エンジン)です。86年はキャブ最終型として本国でもエンスーに人気があります。この無駄のない美しいシェイプに改めて見とれてしまい撮影をさせていただきました。S様ありがとうございました。

ゴールデンウィークは3日(火)、4日(水)、5日(木)を連休とさせて頂きます。  6日(金)より通常通り営業いたします。詳細はこちらをご覧ください。→http://www.johnanjeep.jp/aboutus.html#access

Jeep XJチェロキー 2016年4月29日

P1050167バッテリー交換の為にお越しになりました都内在住O様です。26年お乗りいただいております`89 Jeep XJ Cherokee Laredo 4×4(89年ジープ XJ チェロキー ラレード 4WD)は50,000mile台とローマイレージ&ガレージ保管の為良いコンディションで保たれております。O様、ありがとうございました。

ゴールデンウィークは3日(火)、4日(水)、5日(木)を連休とさせて頂きます。  6日(金)より通常通り営業いたします。詳細はこちらをご覧ください。→http://www.johnanjeep.jp/aboutus.html#access

60年代アメリカFOUR WHEELER誌 2016年4月28日

four城南ジープ ライブラリーに保管する古いFour Wheeler誌です。1968年9月号で、表紙にはこの当時民間の人々がオフローディングを愉しむために乗っていた名車たちが写っております。やはり外せないのがJeep CJ-5、オーバーフェンダーのないナローなボディー、サイドマウントのスペアタイヤが何ともGood!そしてトヨタ FJ40のオープンや、インターナショナル スカウトもいます(p_-) スカウトはCJ-5、トヨタより一足先にV8エンジンを搭載(Jeep CJはBuick製のV6、トヨタは古典的な直6)していてDUNEでは強かったようです。

ゴールデンウィークは3日(火)、4日(水)、5日(木)を連休とさせて頂きます。  6日(金)より通常通り営業いたします。詳細はこちらをご覧ください。→http://www.johnanjeep.jp/aboutus.html#access

60`s アメリカンのある生活 2016年4月26日

imddage1昨年秋にはCal(キャルマガジン)でもお世話になりました千葉県在住N様より1枚の写真が送られてきました。「ガレージを手に入れました!」ということです。お住まいはこの2階とのこと、クルマ好きの理想のライフスタイルであります。さすがN様、`66 Ford Fairlane 500 Stationwagon(66年フォード フェアレーン 500 ステーションワゴン)が映えるアメリカンなセンスあふれる空間です。

ゴールデンウィークは3日(火)、4日(水)、5日(木)を連休とさせて頂きます。  6日(金)より通常通り営業いたします。

明日水曜日は定休日です。

シボレー マリブ広告より 2016年4月25日

malibu1979年CHEVY MALIBU(シボレー マリブ)の広告より。上にはA fresh new slice of Apple pieと記されております。アメリカにとってアップルパイとは普遍的で永遠に変わらない大好きなもの(生活の一部のような我々にとってのお醤油!?)として昔から言われております。78年にシボレー マリブは大柄なボディを脱ぎ捨ててモデルチェンジし、広告ではコンパクトなボディーながらも今まで以上にルーミーなインテリアと謳ったものです。そう、アメリカのソウル、シボレーの中型セダンこそ彼の地ではアップルパイなのです。下の`79 CHEVY MALIBUの文字も隣のボウタイマークではChevroletと書かれておりますが、愛称であるシェビーと呼んでいるのは愛があるからこそ。

ゴールデンウィークは3日(火)、4日(水)、5日(木)を連休とさせて頂きます。  6日(金)より通常通り営業いたします。

サバーバン 2500 シルバラード 4WD 2016年4月24日

P1050057エンジンオイル交換の為、ご子息と一緒にお越し下さいました都内在住O様です。3年お乗りいただいております`91 Chevrolet V2500 Suburban Silverado 4×4(91年最終 シボレー V-2500 サバーバン シルバラード 4WD)は快調とのこと。やはりH/Dの名に恥じないタフさが魅力ですね。

87年最終型 シボレー K10 スターパッケージ 4WD 2016年4月23日

P10500215月16日発売のアメ車マガジン2016年7月号の取材の為ご足労いただきました東京都在住M様所有の`87 Chevrolet K-10 Star Package 4×4(87年最終 シボレー K10 スターパッケージ 4WD)です。まさにエイティーズ特集号にピッタリの1台で、15インチ×10Jのアロイには33X12.5R15とムッチリとなるようなセッティングとなっており当時のカスタム!カリフォルニアワンオーナーで、アップルレッドのボディーはもちろんオリジナルペイント!うーん、このままタイムカプセルに入れておきたいピックアップです。

アメ車マガジン×スターパッケージ K-5 2016年4月22日

P1050019昨日に引き続き5月16日発売のアメ車マガジン 2016 7月号の撮影風景より。神奈川県在住K様所有の`88 Chevrolet K-5 Blazer Star Package 4×4(88年シボレー K5ブレイザー スターパッケージ 4WD)です。前後共に4インチリフトアップされた足元には8JX15のアロイ&35インチA/Tタイヤで武装しております。ドースキンタンとミッドナイトブルーメタリックのエクステリアデカールパッケージのボディは、Late 80`sの雰囲気を醸し出しております!

80`s アメ車ピックアップ/SUV 2016年4月21日

P1050013株式会社ぶんか社発行のアメ車専門誌「アメ車マガジン」の取材でお二人のオーナー様にご足労いただきました。まずは昨年末にご納車させていただきました神奈川県在住K様所有の`88 Chevy K-5 Blazer StarPackage 4×4(88年縦目最終 シボレー K5 ブレイザー スターパッケージ 4WD)。そして1年半ほどお乗りいただいております東京都在住M様所有の`87 Chevrolet K-10 StarPackage 4×4(87年最終シボレー K10 スターパッケージ 4WD)です。2台共に80年代(エイティーズ)にアメリカ ミシガン州で生まれた4WDです。編集部の木村さん、ライターの高坂さん、カメラマンの古閑さん、そして2台のオーナー様お疲れ様でした!

インターナショナル スカウトⅡ 2016年4月19日

P1020407南カリフォルニアのクラシックカーショーで捉えたビンテージ4×4です。1980年まで生産されていたInternational Harvester Scout Ⅱ 4×4(インターナショナル ハーヴェスター スカウト Ⅱ4WD)で、グリルから判断すると‘72モデルのようです。マットブラックのボディーにGoodYearのMTRを履いたスパルタンな装いがGood!エンジンは304か、345Cid V8かな?

明日水曜日は定休日です。

日本が誇る名車 ランクルFJ40 2016年4月19日

P1020655そしてかなりリフトアップされ、スーパースワンパーを履いたToyota Land Cruiser FJ40(トヨタ ランドクルーザー FJ40)です。エンジンはGMのスモールブロックを搭載した‘シボタ‘かな? 右後ろのキャデは‘61 かなぁ~?

明日水曜日は定休日です。

シボレー タホ エアコン修理作業 2016年4月18日

P1040950都内在住Y様所有20年目の継続車検のためお預かり中、`96 Chevrolet Tahoe LS 4×4(96年シボレー タホ LS 4WD)です。エアコン構成パーツの交換を行っております。コンプレッサー、リキッドタンク、オリフィスチューブはもとよりコンデンサー、高低圧ホース、エヴァポレーターもパーツを取り寄せて作業を行っております。これから温度、湿度も上がって参りますので皆様も早めのお手配を!

シボレー タホ 20年目の継続車検 2016年4月16日

P1040922都内在住Y様所有の`96 Chevrolet Tahoe 4Dr LS 4×4(1996年シボレー タホ 4ドア LS 4WD)です。今年で20年目の車検ということで現在お預かりしております。一口に20年といっても1台のクルマに乗り続けることは素晴らしいことです!今となっては中々見かけなくなってしまった品川88ナンバーがただ者でないオーラを放ちます。 ご子息と同い年のタホ、マイレージも90,000mile、オリジナルペイントは輝いておりY様の愛情の注ぎ方を窺い知ることができます。幸せなクルマです♡

Old but goodies! 2016年4月15日

old 1 da1993年にメキシコとのボーダーラインの街 カレキシコ(Calexico)で撮影した写真です。Old but goodies!という看板がちょこっと立てられたこのユーズドカーショップ(あえて中古車屋とは呼びません!)にはこんなレアなクルマまでおりました。1974年から76年までの3年間のみ生産されたFord Elite(フォード エリート)です。グラントリノの高級クーペ版として発表されたこの2DRクーペには351、400、461と3種のV8エンジン&3速A/Tが搭載されておりました。GMのモンテカルロやMoparのコルドバなどがライバル車として考えられます。このようなちょっと疲れてしまったけどまだまだ現役のクルマ達が並ぶショップでこのエリートのウィンドシールドには$795.00 CASHの文字が!左に写る`75 シボレー マリブや右側のロングベッドのC-10 Fleetsideたちも今となってはお宝ですね。。